建設アスベスト訴訟 神奈川1陣(差戻審) 来年5月に判決言い渡し

2022/11/24

11月22日、東京高等裁判所で神奈川1陣訴訟の差戻審が結審となりました。

同訴訟は、昨年、最高裁で国と建材メーカーらの責任を認める判決が言い渡されました。

今回結審となったのは、同訴訟の一部が東京高裁へ差戻しとなっていたものです。

建材メーカーは、病気の原因となるアスベストを含んだ建材の製造で莫大な利益を得ました。

私たちの仲間は、その建材を現場で取り扱い、その過程でアスベスト粉じんを吸引し病気になりました。

私たちは、その責任を国と建材メーカーに求め、14年にわたり裁判をたたかっています。

国は責任を認め、被害者を救済する給付金制度を創設しました。

しかし、その拠出者に建材メーカーは入っていません。

私たちは、訴訟勝利とあわせ、建材メーカーの給付金制度への拠出を求めていきます。

 

埼玉土建で労働保険に加入すると、申請時の面倒な手続きをお手伝いします。

労働保険の加入は埼玉土建で!

労働保険について詳しくはホームページをご覧ください。

 

昨日の労働保険の手続件数

一人親方労災・・・9件

事業所労災・・・・2件

埼玉土建はすべての支部が厚生労働大臣認可の労働保険事務組合として、労災・雇用保険の加入・保険料納付・事故が起きた時の面倒な手続きも代行しています。

また、アスベスト等の疾病による労災認定もしっかりサポートしています。
建設業で働く仲間は埼玉土建で労働保険に加入しましょう。